行き着いた先は、一軒の風俗だった

団地の人妻さんが今度はデリ嬢

団地の人妻さんが今度はデリ嬢

ずっと前に同じ団地の奥様がヘルス勤めをしている噂を聞いて、自分なりに調べ上げて店が解って一度お世話になりましたが、その彼女が店を辞めてしまい風俗の世界から消えてしまったと思っていましたが、同じ団地の知り合いから今度はデリヘルに行っているとの情報を聞きました。

地元の4店舗を徹底的に調べると、それらしき人物が浮上しアポをとって予約しました。さすがに団地には呼べないので待ち合わせ型でラブホを利用することとなり、指定場所で待っていました。

すると奥さんが登場!前とほとんど変わって無く清楚で美しい笑顔で現れました。僕のことは薄っすらと覚えている程度で、もちろん同じ団地だということはまったく知りません。

部屋に入りお互い自分の服をいそいそと脱ぐと、奥さんは黒のランジェリーで悩ましい!シャワーで早くもビンビンになり、ベッドに急いで入って柔らかな身体を抱きながらキスしました!

もうここから興奮で夢中になり、彼女の身体をたっぷり楽しみました!